下半身ダイエット

下半身ダイエット

下半身ダイエットができない理由

下半身が気になる方は、今すぐチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下半身ダイエット

下半身ダイエットって・・・

ダイエットしたい人の悩みには「上半身に比べ下半身が太ってるのでズボンを履きたくないんです。」「下半身が太っていてズボンにシャツが入らない!」「どうしたら下半身ダイエットができますか」というものが良くあります。

良く考えてみると、この悩みをもつ人のほとんどが女性なんですよね。

しかし「下半身太り」というのは、本当にあると思いますか?。 多くの女性が、自分の事を下半身が太っていると思いがちです。

だけど、周りの人はどう思っているのでしょうか?。

逆に、あなたが周りの人を見た場合、下半身が太っている人がたくさんいると思いますか?。

自分が勝手に「太っている」と思い込んでいる人が、多いだけだと思いません??。

とは言うものの、実際上半身より下半身のほうが太りやすいのは事実です・・・・。

上半身より下半身のほうが太りやすい要因・・・それはまず、下半身に比べ、上半身の方がよく体を動かすからという理由があります。

よく考えてみれば一番動かしているのはたぶん「まぶた」その次が「指」、それでもって「肘」、「手首」の順になるかと思います。

そうです、上半身がほとんどなんですよね。

理由は簡単、座っていても寝ていても動かせるから!!!

そしてもう1つ理由が、あります。

上半身というのは案外ストレッチ系の動きをしている時間がおおいんです。

これに比べ、一定の動きしかしないのが下半身なんです。

例えば、下半身の運動である。座る、歩く、眠る、どの行動もあまりバラエティーに富んだ動きは期待できませんよね。

下半身のどの辺りに気になる肉がついているかよく見てみるとたいていお尻から太ももの後ろにかけての部分や、ふくらはぎの内側じゃないですか?

逆に日常で良く使う太ももの前面など(よく筋肉痛になるところ)は、あまり気にならない。

それだけ、日常生活でこの部分を動かしているわけです。

それでは、どうしても下半身の太さが気になる方はどうすればいいのでしょうか。

日常的に動かさないのであれば、時間を作って動かしてあげれば良いのです!!(当たり前!)

下半身太りの原因は・・

下半身ダイエットを考えている人はたくさんいます。

ダイエットの中でも特に下半身を目立たなくさせたいと考える人が多いということです。

ではなぜ下半身ばかりに肉がついてしまうのか考えて見ましょうか

それは、ズバリ!脂肪を貯蔵するレセプターというものが、下半身に多く配置されているからなんです。

レセプターとは脂肪の貯蔵・放出をコントロールする受容体の事。

下半身には脂肪を放出するレセプター1個につき、脂肪を貯蔵するレセプターはなんと6個もあるらしいのです。

それに引き換え上半身は、全く逆なのです。

ですから、下半身は上半身に比べて6倍も脂肪をため込みやすくなっているということになるんですね。

さらに!女性の下半身太りの大きな原因の一つ。

それが「セルライト」なんです。

セルライトとは皮下脂肪組織というところがスポンジのようにどんどん脂肪や水分そして老廃物などをため込んで肥大化した状態のことです。

そして セルライトは、ほとんどが脂肪からできているんです。

ただ、普通の脂肪組織とはちょっとちがいます。

ダメージを受けてしまった脂肪細胞組織といえばいいかとおもいます。

皮膚のすぐ下の脂肪組織にセルライトは作られていて痩せている人でも、多かれ少なかれセルライトはあります。

女性は下半身に皮下脂肪をため込みやすいので、セルライトも下半身に発生しやすくなるんですね。ですから下半身太りになりやすくなってしまうんです。

それでセルライトができやすい行為というのがあって、スナック菓子や甘い物ばかり食べたりたくさんのお酒を飲むなどが、あげられます。

海藻やフルーツを食べずに濃い味のもの、加工食品などばかり食べていると、カリウムとナトリウムのバランスが崩れ、タンパク質不足をひき起こし、組織内に水分がたまります。

また足を組んでいたり、正座したりしていても、リンパ管や動脈を圧迫してしまい下半身の水分の停滞をまねいてしまいます。

タバコの吸い過ぎ、コーヒーの飲みすぎ、運動不足などもセルライトを引き起こす原因になるそうです。

下半身ダイエットを実行するには、生活の改善も必要になるというわけです。。

出来る事からやっていく。これが一番ではないかと思います。

下半身ダイエットのポイント

下半身ダイエットをしていたのに、もとより太い下半身になってしまった。

足は細くなったが減ってほしくない胸のお肉まで落ちてしまった。

こんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

そんなことから、下半身ダイエットは難しいと言われます。

ましてや、セルライトをまとった下半身を細くしていくのはかなり大変なことです。

食事の方法や下半身の運動、サプリメントなどを上手に使って、下半身ダイエットをするポイントって何なのかと言うとまずは、ストレスを溜めない事なんです。

ストレスは血管を収縮させて血液の流れを悪くします。

下半身はうっ血しリンパの流れも悪くなり老廃物や毒素などが、体にずっと留まるようにもなってしまいます。

さらには余分な水分もため込まれてしまいます。

しかし体内の毒素を処理するためにはたくさんの水分が必要なんです。

ここがちょっと難しいところです....。

水を飲むとむくむと思われがちですが、体内で発生する老廃物をしっかり体外に出す為に水は必要です。

1日にコップ8杯くらいを目安として水分は飲んだほうがいいのです。

何も水じゃないといけないわけではありません。たとえばフルーツは、体内の浄化を助けてくれる上、即効性のエネルギーにもなります。

ビタミン、ミネラル、植物成分、さらに水分の補給にも理想的な食べものなのです。

フルーツにはカリウムも多く、体内の余分な水分がカリウムにより自然に排泄されるのでなるべく毎日フルーツを食べるようにしたほうがいいです。ただしこれも食べすぎには注意です。

タンパク質の不足は、むくみに直結してしまいます。

それだけではなく、セルライトの損傷組織の修復や脂肪の燃焼、その他の代謝にも支障がでてきます。

良質のタンパク質を、たくさん確保する事が大切です。

ウォーキングやエクササイズなどの有酸素運動は、毎日少しずつでもいいので実行しましょう。

適度な運動により、血行の促進、体内の毒素や脂肪の排出がスムーズになります。

また、ストレス解消にもなります。

マッサージを習慣にすることも、良いでしょう。

脂肪減少、むくみ改善のサプリメント。体の調整に働くサプリメント。栄養の消化吸収・同化をサポートする酵素サプリメント。

さらにはセルライト内の線維の正常化に必要なビタミン類やミネラルなどを状態に合わせてとってください。

たくさん書きましたが、下半身ダイエットのポイントと言っても色々とあります。ですからできる事から始める事が下半身ダイエットへの近道だったりします。

がんばってください。